ドサリをセクショナリズムに

セクショナリズムとソリストに

ただ、鑑定書はその心理を、宮崎独特の言い回しから解き明かそうとしている。その不思議な言葉の意味について、彼は次のように供述している。「出会った子は私と同じ意思、考え方を持っているから、私と違う考え方をしない。いつも私に味方する親切な脇役」「そばに居るんだけど居ないみたい」「相手性」というのは、自分と相手との対立関係を象徴する言葉なのであろうか。「相手性がない状態」というのは、彼がその時、幼女に完全な一体感を感じていたのであろうか。さて、「相手性」がなくなると同時に、もう一人の自分が現れるという。分身は幼女と同じ身長になって話しかけ、その後は振り返りもせずに車のところに歩いて行く。相手性がなく同じ意思を持っているので振り返る必要はない。分身は運転席に乗りこめば、幼女は特に誘導もしないのに助手席に乗りこんできた、という。

できれば、週に一度開くのが理想だ。苦情の応酬をする場ではないのだから、協力的な空気を保つことが大切である。まず、効果的な役割分担ができるよう、二人の得意分野と苦手分野を特定するところから始める。得意分野と苦手分野は誰にでもあるもの誰にでも、得意な仕事と苦手な仕事がある。それはADDの人に限ったことではない。見直し会議を成功させるには、ADD女性の苦手分野ばかり話題にするのではいけない。二人の得意・不得意をきちんと知って初めて、賢い配分ができるのだ。適材適所が大切なのは、会社も家庭も同じである。さて、次に紹介する流れに従って、話し合いを始めよう。これは二人のコミュニケーションをより良いものにするのが目的であって、トランプでも配るように機械的に仕事を割りふるためのものではない。

心から分けるという気持ちが起きないのです。私自身がそうでした。第一章豊かになりたし 私はお金もないのにボランティア精神が旺盛でした。福岡で、「地球市民の会」という会の副会長を引き受け、タイの子供たちに月に一○○○円差し上げると子供たちは学校に行くことができるという運動に参加したりしていました。しかし自分が不足しているのに、心からの献身は私にはできませんでした。無理をすると、してやっているという気持ちが必ず残るのです。トムは、ひとりひとりが豊かになるプログラムを作りました。自分の生活だけではなく、周りの人々の面倒をみれるような収入がとれる位置づけをしてくれたのだと思います豊かさからは、ねたみや恐れ、心配や相手を悪く言ったりする状況は生まれません。生まれるのは愛だけです。

母親の手につかまって歩いていた羽田は、急に立ち止まった。母親の手を、強く握りしめた。母親のとしは、羽田の顔を見う て、心配そうに訊いた。「孜ちゃん、どうしたの」「お母さん、怖いよぉ.」羽田は、突然、泣き出してしまった。この日、生まれてはじめて芸者を見たのである。化粧を厚く塗った顔の白さに、怯(おび)えてしまったのだ。以来、いまでも化粧の濃い女性は苦手だ。ひ弱な羽田が、おどろくほど活発な少年となったのは、武嗣郎の郷里長野県に疎開してからのことである。昭和十九年、羽田は、両親と離れ、ひとりきりで長野県上田市海野町に疎開した。小学校三年生への進級を目前にひかえた三月のことである。いとこ羽田は、母としの従兄弟である成沢忠兵衛のもとにあずけられた。成沢は呉服屋「ほていや」を営んでいた